CMSのお薦め

ホームページをCMSにしませんか

cms_point_01.png

Content Management System(コンテンツ マネージメント システム)

CMSはContent Management System(コンテンツ マネージメント システム)の略でコンテンツ(内容、この場合記事や画像)をマネージメント(管理・編集)するものです。

通常のホームページはhtmlという言語で書かれたファイル(index.html等)にcss(スタイルシート、見栄えを指定する)やjs(ジャバスクリプト、様々な機能を追加する)で構成されています。その為制作が煩雑になり一般の方や知識のない方には手の出しにくいものでした。

このCMSはそういった知識がなくてもコンテンツの編集や管理ができるように制作されたものです。(もちろん、知識はあったほうが良いですが)
このCMSには様々な種類があり、無料のものもあれば100万円以上する大変高価なものもあります。又、その機能にもCMSにより特徴があります。

ここでは比較的よく使用されているCMSをご紹介します。

logo_wp.gif

Wordpress(ワードプレス)

無料のため、かなり多くの方が使っています。無料のテーマやプラグインが多く出ていますし、有料でテーマやプラグインを販売しているサイトも多く、機能的にも大抵のことは出来るようになっています。
ただし、元々ブログ用に開発されたため編集にはある程度の知識が必要で、編集方法が分かりにくく元のページと編集画面が別になるため、ブログとして使うには良くても一般のホームページや企業用には知識が必要です。

logo_mt.gif

Movable Type(ムーバブルタイプ)

これもよく使われているCMSで、初期には無料で使えたのですが最近は一般用には無料で企業・法人用には有料になりました。料金も10万円近くしますので、最近では導入をためらうところもあります。

こちらも元々ブログ用に造られていたのですが、近年は通常のhtmlページとしても使用できるようになりました。
特徴としては独自のタグを使用しますので、それを覚えなくてはならず、メジャーアップデートの時にはそのタグすら変更されるのでアップデートをするときにタグも変更しなくてはならず、知識も費用もかかります。

ただ、良いところも有りこの料金と手間に見合ったサイトではいいかもしれません。

この他にも

logo_xoops.gif

XOOPS (ズープス)Joomla!(ジュームラ)等沢山のCMSがあります。一般用のものから特定用途に特化したものなど様々です。

その中でもアイデスがおすすめするCMS Concrete5をご紹介します。

logo_c5.gif

Website Design By Vivid in Jacksonville, Florida