concrete5 操作方法

容易に編集・更新ができます

concrete5の操作方法

concrete5はブロックという単位でコンテンツの記事や画像、その他のメディアを挿入します。
そして、一旦作成したブロックは後から簡単に移動出来ます

先ず「記事ブロック」 の挿入をしてみましょう。

挿入したいページを編集モードにすると、メインコンテンツ部分に「Mainに追加」という破線部分が現れるのでそこをクリック。

下記のようなメニューが現れます。

すると下記のように挿入できます。
画像は左に配置し右にテキストを回り込ませています。

見出しです 

c5_sample.jpg

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。 またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。

 

「記事ブロック」は通常のワープロのような操作ですから、大抵の人には違和感なく編集できると思います。
画像の追加やリンクの設定まで簡単に編集できます。 

また、htmlも編集できますので、知識のある方には重宝すると思います。

 


次に「googleマップ」を挿入してみましょう。

先ず、「Mainに追加から」「googleマップ」を選択し、各項目を埋めていくだけです。

 c5_screen_04.gif

 

東京にはしばらく行ってないな〜

こんなに簡単に「googleマップ」が挿入できました。


 

次にお問合せ用のメールフォームを作ってみましょう。

先ず「Mainに追加」から「拡張フォーム」を選択します。

 

下の画像が作成したもののサンプル画像です。

 c5_screen_10.gif

このように、大変簡単にフォームが追加できました。
他のブロックもこれと同じく簡単に各種コンテンツを追加作成出来ます。

アイデスではCMSの構築をご希望される方にconcrete5をおすすめしています。

Website Design By Vivid in Jacksonville, Florida