Responsive Design

PCからPad系スマホまで対応できる柔軟なサイトデザイン

03-point-04.png

現在のホームページ閲覧環境は多岐にわたっています。

少し前まではホームページをPCで閲覧することを前提にして、一部携帯電話(ガラケー(この言い方好きじゃないんですが))に対応して来ましたが、iPhoneiPadが発売されてからはスマートフォンやPad系の閲覧者が急速に増えています。

特に最近ではPCを持たずスマホ(この言い方も好きじゃないんですが)やPadでホームページを見る人が増えています。この流れは止まらないでしょう。

そのため、ホームページの制作も以前とは違ったものになりつつあります。PCとガラケー(^^;)だけの時はPC用サイトを作り、その中に携帯用ページを作って来ました。しかし、これでは手間も予算もかかります。

そこで、最近ではレスポンシブデザインで制作するサイトが増えて来ました。これは、ひとつのサイトでPCやPad系及びスマホにも対応できるようにしたものです。もちろん、PCとスマホでは情報の量に差が出ますが、ほとんどの情報は表示しますので問題はないと思います。

今後サイトを新規に作成される方やリニューアルをされる方はレスポンシブデザインにすることをお薦めします。

当サイトもレスポンシブデザインになっています。

iPhoneのキャプチャを載せてみます。

screen-03.jpg

 

コンテンツや画像がiPhoneの画面内に縦に並んでいます。
これからはこのようなデザインのサイトが主流になっていくでしょう。

サイトの構築やリニューアルをお考えの方は是非レスポンシブデザインにすることをお薦めします。

詳しくはお問合せ下さい。

Website Design By Vivid in Jacksonville, Florida